« ニコンDfが生産終了 | トップページ | 謹賀新年 »

2020年12月30日 (水)

2020年に買ったカメラ関係を総括します

今年買ったカメラは、DJI OsmoPocket、今年買ったレンズは、ニコンAi AF24-50mm F3.3-4.5D、Nikkor-H Auto 50mm F2とタムロンSP35mmF1.8Di VC USDだった。

OsmoPocketは主に家庭の記録として十二分に活躍してくれている。基本は電源と録画ボタンの2つだけで操作が簡単なので普段カメラを使わない人も渡して使わせてみてもブレずに綺麗に撮れて非常に好評だ。

20201230_2

SP35mmF1.8Di VC USDは買う前から借りて納得した上で購入したので製品には非常に満足している。値段や性能含めても35mm単焦点レンズの中ではもっとも良いと言えると思う。

20201230_1
Ai AF24-50mm F3.3-4.5D、Nikkor-H Auto 50mm F2は貰い物で自分が欲しくて買ったわけではないので早々に熱も冷めてしまい1回使った後はお蔵入りに等しい状態だ。

20201230_3 20201230_4

やはり寄れないレンズというのはどうしても持ち出す機会が減ってしまうので購入検討する時の大きな指標になっている。そういったこともあり構造上あまり寄れないレンジファインダーカメラには一生縁がないだろうな、と個人的には思っている。

番外にはなるが昨年末に購入したAF-S24-120mmF4G ED VRは非常に使い勝手が良くもっと早く買っておくべきだったと思うほどいいレンズ。コスパも良くニコンの標準レンズとしてお勧めだ。

20201230_5

欲しいなと思ってるカメラは今のところなし。ミラーレス一眼はどのメーカが良いかまだ自分の中で決まっておらずもうしばらく様子見するつもり。今はD850と高性能レンズで撮る写真がお気に入りなのだ。

今年はパンデミックな1年で満足に写真が撮れなかった。来年はもっと自由に撮れる年になってもらいたいですね。

| |

« ニコンDfが生産終了 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニコンDfが生産終了 | トップページ | 謹賀新年 »