« Peak Designのバックパックを購入しました | トップページ | ニコンDfが生産終了 »

2020年12月15日 (火)

Peak Designのストラップを購入しました

カメラストラップはヨレヨレが好きな人がPeak Designのストラップに手を出してみました。

ストラップはこだわりがあってニコン純正ストラップを使ってきた。純正といっても付属のストラップはダメでカバンに収まりが良くて手にも巻き付けやすいヨレヨレ素材でかつプロスト結びと呼ばれるストラップアジャストができるものが好み。NPS向けに配布しているプロストがその素材なのだがあまりにも高くて手が出ないのでプロストレプリカやソウルオリンピック記念モデルといった庶民でも比較的安価に入手できる変わり者を探して使ってきた。

巷でPeak Designのストラップという言葉を聞くようになり、気になって調べてみるとアンカーリンクスをカメラに付けてストラップの着脱が簡単にできるシステムだということを初めて知った。カメラにとってストラップは云わば落下防止の命綱のようなものでそんなものが簡単に着脱できて果たして信頼性は問題ないのか気になっていたが、その辺も定評があり安心できそうだと。

20201215_1

Peak Designのストラップラインナップは3種類で細い方からLEASH、SLIDE LITE、SLIDE。大きくて重いフルサイズ一眼レフはSLIDEがおすすめということで勧められるがままにSLIDEのブラックを購入した。

20201215_2

早速ニコンD850とDfに取付。アンカーリンクスは全部で4個ついてくるので2台のカメラにとっかえひっかえすることができる。三脚に付けるアンカーもあるがこれをつけるとカメラがお辞儀する。長いレンズを付けているとこの方が都合が良さそうだが自重でズームが伸びるレンズを使う場合還って不便そうだ。

ぶら下げた第一印象は

長すぎる!

20201215_5

SLIDEというストラップの特徴として素早く長さを調整できるという特長があるのだがどうやらこのストラップ首にかけることは想定していない?模様。肩パッド部の長さが31cmもありストラップを最も短く調整しても実測で92cmもある。

20201215_3 

20201215_4

チビな私(163cm)のせいもあるのかもしれないがもっと短い方がカバンの収まりも良さそうだ。常に肩にたすき掛けにして長さを調整するという使い方であればそんなに不便じゃない。肩への負担は太い方が良いと思うがニコンDfにはオーバースペックかもしれないので細くて短いSLIDE LITEが欲しくなる。ストラップは身に着けるもの。できれば買う前にサンプルを見せてもらって自身の体格にあうか試着してみることをお勧めします。

使い込みはこれからなのでお出掛けしてから(いつになるかわからないけど…)レポートします。

 

 

 

| |

« Peak Designのバックパックを購入しました | トップページ | ニコンDfが生産終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Peak Designのバックパックを購入しました | トップページ | ニコンDfが生産終了 »