« 冬の河原でSUV車中泊(のふり) | トップページ | CP+オンライン »

2021年2月21日 (日)

河津桜を見に行って来ました

今年は、河津町でも西平畑公園でもない河津桜の名所、おおいゆめの里。

20210221_2D850+AT-X16-28mmF2.8PRO

昨年も行っていたのだが、記事にはしなかった。以前は山の斜面に木が植えられたミカン畑だったのだが十数年前にこれをなくして代わりに河津桜を植えておおいゆめの里という観光地にした模様。

20210221_3D850+14mmF2.8ED AS IF UMC

6時半に現地着。日の出とほぼ同時刻だというのにすでに道路上には車がいっぱい。近隣には農産物販売所の四季の里やいこいの村あしがら(閉館)の駐車場といった施設があるが、おおいゆめの里には駐車場がないので路駐するしかないのだ。

20210221_1D850+AF-S24-120mmF4G

ここの見どころは富士山と河津桜のコラボ。朝日を浴びて少し赤みを帯びた姿が映える。

しかし大井松田IC近くの河津桜の名所といえば西平畑公園で規模も見映えも遠く及ばないのでわざわざこのおおいゆめの里に来る意味はない、とは個人的には思っている。

20210221_6D850+AF-S24-120mmF4G

富士山と撮りたいのであれば富士山が順光になる午前中。桜を撮りたい場合は斜面は西側なので桜に陽が良く当たる午後から。ただ昼間は混んでいるみたいなので混むのが嫌なのであれば朝訪れることがおススメだと思います。

20210221_4D850+SP35mmF1.8Di VC

 

 

 

| |

« 冬の河原でSUV車中泊(のふり) | トップページ | CP+オンライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の河原でSUV車中泊(のふり) | トップページ | CP+オンライン »