« SAMYANG14mm F2.8 ED AS IF UMCのインプレッション | トップページ | おすすめできるレンズとは-その2- »

2021年4月18日 (日)

おすすめできるレンズとは-その1-

私のメイン機材はニコンフルサイズ一眼レフ。色んなニコンFマウントレンズを購入しているが、他人にお勧めできるものって何だろう?って考えてみた。

良いレンズとは即ち頻繁に使うレンズってことになると思う。私の経験からおすすめできるレンズをピックアップしてみる。

まずはAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

20191228_4

おすすめする理由は実用性が高いレンズで且つ中古価格が4万円台で買いやすいこと。ちなみに新品は13万円とコスパが非常に悪い。

外観は主にプラスチックで質感が高いとは言えないが鏡筒のガタツキは少ない。またズームリングは少し重めで自重では落ちてこない。フードは頑丈で着脱感触もメリハリもある。

写りに関して。高倍率ズームになると遠景の描写や苦手だったり、絞り開放時に周辺光量の低下や写りの乱れが気になるところだがそういったところの破綻が極めて少ない。歪曲収差がファインダーではっきり確認できるほど大きいところが欠点だが後処理で消すことは可能だ。

20210418_1

ボケは軸上色収差が少なく円形絞りの採用でズームレンズにしては滑らかで綺麗な方だと思う。

20210418_2

ただ、最短撮影距離が0.45mなので広角~標準側でもう少し寄り足りたくなる。

20210418_3

自分がこのレンズを使う場合、寄れる単焦点レンズを追加で1本持って行くことが多い。

AFは少し遅めなので動きものを撮るのは苦手。

20210418_4

手ぶれ補正もついて大きさ重さもニコンフルサイズ一眼レフ用としては丁度良い。
中古は4万円台~でタマ数も多く買いやすい。

20210418_5

発売から10年以上が経過していて今設計したら収差も手ぶれ補正ももっと性能のいいモノができるだろうと思うが残念ながら今後ニコンFマウントに関しては収束に向かうものと思われるので後継機が出る見込みは極めて低いと言っていいだろう。製品としても安定の域に入っているこのレンズの中古は買いだと思います。

| |

« SAMYANG14mm F2.8 ED AS IF UMCのインプレッション | トップページ | おすすめできるレンズとは-その2- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SAMYANG14mm F2.8 ED AS IF UMCのインプレッション | トップページ | おすすめできるレンズとは-その2- »