« 【廃線】厚木航空隊線が撤去されました | トップページ | アーカイブで旅を語る-クアラルンプール編- »

2021年5月19日 (水)

CX-8にPROXES CL1 SUVを履いた感想

交換後1,500km走行したので感想をお伝えしたいと思います。

20210303_4

まず1つお断りしなくてはならないのはホイールもセットで換えていること。RAYS HOMURA 2x7の19インチ8Jでタイヤ込みの実測で1本あたり2kg軽くなった。また、タイヤサイズは225/55R19と変わらないがインセットが+45→+48、ホイール幅が7→8Jになったことでタイヤが外側に出ているので走りへの影響は少なからずあると思われる。

20210519_1

まずは気になる静粛性から。

スマホアプリで騒音を測定した結果、アイドリング時の暗騒音が50dB。
アクセルオフで40km/h走行時の路面の状態の良い舗装道路で53~57dB、同じく荒れた舗装道路で65~67dBだった。
高速道路では路面の状態の良い舗装道路で60~62dB、同じく荒れた舗装道路で65~68dB。速度80~100km/hでは速度による違いは分からなかった。

20210519_5

スマホアプリなのであまりあてにならないかもしれないけど8~10dBの差と言うのはかなり大きい値で道路状況によっていかに音圧が変わるのかお分かりいただけると思う。

20210519_2

直進安定性はとても良い。特に高速道路は安定感があって走りやすい。カーブは踏ん張りが効いていてグリップ感を感じられカーブが終わってステアリングを戻した時の揺れ戻しが少なく挙動が安定している。停止性能も上がっているが、ホイールが軽くなったことによる効果との切り分けはできていない。雨天でのグリップ性能は限界を試せないのでわからないが、晴天時と変わらない挙動で安定感は高かった。CX-8のパワステのロードインフォメーションが希薄なので仕方がないがタイヤから来る路面情報はもっとあってもいいと思う。

乗り心地は、タイヤが馴染んでからは少し硬さを感じるようになった。意識していると道路の小さな凹凸までわかるが、普段は忘れてしまうくらい角が取れたフラット感のある乗り心地。同乗者には非常に優しいいいタイヤだなと思う。

燃費に関しては乗り方によって変わるので何とも言えないがあっても数%程度の改善と思われる。転がり抵抗Aがウリだが明らかな燃費改善は期待はしない方が良いということにしておく。

20210519_3

色々と書いたが、今回タイヤサイズを変えていないので走りや乗り心地の純正タイヤとの違いは微々たるもの。車にあまり興味のない人には違いが分からないレベルの話だ。

純正装着タイヤの交換タイヤ候補としてPROXES CL1はあり。価格が手ごろで且つ純正タイヤと比較して悪化した印象がないというのが理由だ。

| |

« 【廃線】厚木航空隊線が撤去されました | トップページ | アーカイブで旅を語る-クアラルンプール編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【廃線】厚木航空隊線が撤去されました | トップページ | アーカイブで旅を語る-クアラルンプール編- »