« アーカイブで旅を語る-台北編- | トップページ | 海ほたるに夏至の日の出を見に行こう-絶望編- »

2021年6月16日 (水)

CX-8用スマホホルダーを購入しました

2年前に買っているのにまた買ってます。

2年前に買ったのはマグネットタイプのスマホホルダー。
今回はスマホを置くタイプホルダーを買った。

買い換えた理由は特になし。マグネットタイプのスマホホルダーに致命的な欠点があったわけでもないのにamazonの欲しいものリスト入れていたら10%オフの通知が来ていて気付いたらカートに入れるになっていた、それだけ。

20210616_2

ブランド名はCDEFGというまともに考えたとは言い難い名称。amazon以外で売っているのを見たことがないので怪しい会社でしょうね。

20210616_1

品物は小さな段ボール箱に梱包されて届いた。ブランド名であるCEDFGはシールで適当に貼ってあって怪しさ満点。ちなみに説明書はなかった。商品説明の滑り止めシリカゲル?というのも怪しい。

20210616_3

このスマホホルダーはマツダCX-5(2代目)のハザードボタン周囲の形状に合わせて取り付けられるように専用設計されている。まずはベースをハザードボタンの辺りにはめ込んで取り付ける。

20210616_4

実はハザードボタンというかエアコンの周囲にはCX-5とCX-8で違いがあり、エアコン全閉用ダイヤルがCX-8にはついていてCX-5にはない。この商品はこのエアコン全閉用ダイヤルを逃がす形状が作られていてCX-8に無加工で対応可能だ。

20210616_5

ベース部をつけたらボールジョイントを取り付け。ちなみにボール径はφ17mm。

20210616_6

最後はボールジョイントに固定ユニットを取り付けてねじを締めつけて完成。ねじを目いっぱい締め込んでも固定はされない。あくまでフリクションを調整する手段ということだろう。フリクションは目いっぱい締めた位がちょうどいいと感じた。

スマホの固定は簡単で上方からスマホを置けば自重で自動的にホルダが閉じ、逆にスマホを外せばばねで元に戻る構造。つけているスマホはHUAWEI P30。サイズ制限については特に書かれていなかったがかなり自由度がありそうな印象。ただし厚さ方向に関しては余裕がないので手帳型のケースとか分厚いケースをつけると入らない可能性が高い。

20210616_9

片手でスマホの取り外しが可能で非常に扱いやすい。

20210616_7

取り付け後はこんな感じ。写真は下から撮ったのでナビ画面に干渉しているが運転席から見る分にはナビ画面が隠れることはなくシフト操作も問題なかった。

ハザードボタンが目視できず押しにくくなるのは構造上仕方がないところ。個人的には許容範囲内と感じた。

20210616_8

ただし使用頻度や人によって感じ方は異なると思う。写真で参考になれば幸いだ。

もう1つ気になる点として充電用ケーブルの隙間が狭いこと。自分は車で充電することはほとんどないので全く気にならず。

20210616_10

少し使ってみた感想を言うと、スマホの位置は運転の邪魔にはならずかつ異音の発生もない。ナビとして使用してはいないので画面の見やすさ関してはノーコメントにさせてもらいたいが向きは自由に変えられるので好みの位置に合わせることは可能だと思う。ただし、ハザートボタンの押しやすさとケーブル出口の使いやすさに関しては個人差があると思うので注意してほしいと思う、としておこう。

 

 

| |

« アーカイブで旅を語る-台北編- | トップページ | 海ほたるに夏至の日の出を見に行こう-絶望編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーカイブで旅を語る-台北編- | トップページ | 海ほたるに夏至の日の出を見に行こう-絶望編- »