« カブ110LEDヘッドライト交換 | トップページ | 東京オリンピック »

2021年8月 1日 (日)

ひまわり畑

夏と言えばひまわりですね。

緊急事態宣言中ということもあり遠出することは自粛なので自宅から自転車で10分位のところにあるひまわり畑に見に行って来た。20210801_8

Df+28mmF1.8EX DG ASPHERICAL MACRO

住宅街の小さなひまわり畑で遠くから わざわざ来るようなところではないはず…なのだが近隣のひまわりまつりが中止だからなのか朝から訪れる人は多い。以前と比較して路駐が多くて近隣の迷惑になりそうな気がしたのでここでは場所は伏せておきます。

普段あまり使わないレンズをピックアップして持ってきてみた。シグマ28mmF1.8EX DG ASPHERICAL MACRO、AI AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D、AF100mmF3.5MACRO(EMZ M100AF)の3本。どれも絞りリングがついた設計の古い単焦点AFレンズで寄れることが特徴だ。早朝から一眼レフ持ってきてこんなことやっている人は私くらいだった💦

20210801_1

Df+28mmF1.8EX DG ASPHERICAL MACRO

広角のシグマ28mmは早々にドロップアウト。住宅街の中のひまわり畑なので周りの家が写り込むと何かと邪魔に感じる。
AI AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dは良い画角で使いやすい。

20210801_4
Df+AI AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D
このレンズを中古で購入した時はまだ現行品だったが、直に後継機のAF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8Gが発売されディスコンになり、いずれは買い替えたいなと思っているうちにAF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8Gもディスコンになっていた。時代の流れは速いですね。

20210801_5

Df+AI AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D

PhotoShopで逆光のエフェクトをかけたみたいな盛大なゴーストフレアは設計の古さ所以か?

20210801_2
Df+AI AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D

EMZ M100AFはレンズクモリありで1,000円で以前紹介したレンズ。

20210801_6
Df+EMZ M100AF

チープな外観とは異なり写りはかなり好印象だったので程度のいい同じレンズが欲しいのだが中古で出回っているレンズもクモリ玉ばかり。きっとこのレンズの持病なのだろう。

20210801_3
Df+EMZ M100AF

こんだけ強力なレタッチしたらレンズのクモリも個性も何も関係ないんだけどね。

おまけ

20210801_7

Df+AI AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D

向かいの雑木林にいたカブトムシ。
先月夜中に行ったときは15分でクワガタ23匹、カブトムシ2匹を発見しました。

 

 

 

| |

« カブ110LEDヘッドライト交換 | トップページ | 東京オリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブ110LEDヘッドライト交換 | トップページ | 東京オリンピック »