« ニコンZ6を購入しました-Z24-70mmF4S編- | トップページ | NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRを使ってみました »

2021年10月31日 (日)

ニコンZ6を購入しました-FTZ編-

 FTZについては個人的な勘違いもあって期待以下でがっかりしている。

20211031_1

対応レンズについては公式サイトをみてもらうとして、このアダプタで元々のレンズの機能を全て使えるのはAFがモータが内蔵されたAF-Sニッコールと電子接点つきMFレンズのAi-Pニッコールで、それ以外については何かしらの制約が発生する。

まず、露出計連動レバーがないことでAiレンズが開放測光ではなく実絞りAEとなっていること。
私のようにニコンのフルサイズ一眼レフに古いAiニッコールレンズを付けて楽しんでいる人は、不便さを感じることになる。逆にAutoニッコールを付けたい人は露出計連動レバーがないことで取付が可能となる。

ニコンとしては対応できるレンズの種類を増やしたかった可能性があるが、Aiレンズ使用時の不便さはかなり残念。

もしかしたら誰かの役にたつかもしれない?FTZ+Z6と各社レンズの簡易対応状況はこんな感じ。

Tamron

SP 35mm F/1.8 Di VC USD (Model F012):〇※Ver3で対応
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007):〇
28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010):〇
SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09):〇
SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1(172E):〇

SIGMA

50mm F1.4 DG HSM  Art:〇
28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO:〇

Tokina

AT-X 16-28mm F2.8 PRO FX:〇
AT-X 17-35mm F4 PRO FX:〇
100mmF3.5MACRO EMZ M100AF:〇

Voightlandar

ULTRON 40mmF2SLIIN:〇
COLOR-SCOPAR 20mmF3.5SL:〇

SAMYANG

14mm F2.8 ED AS IF UMC:△
Exifデータの絞りが2.8-1.4と表示される

タムロンのSP 35mm F/1.8 Di VC USD (Model F012)はFWがVer2だと全く動かないのでレンズが故障していると勘違いする人がいそうだ。SAMYANGの14mm F2.8 ED AS IF UMCはExif情報だけで機能としては全く問題ないので気にすることはないだろう。電子接点の付いたレンズはほぼ対応できていた。

| |

« ニコンZ6を購入しました-Z24-70mmF4S編- | トップページ | NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRを使ってみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニコンZ6を購入しました-Z24-70mmF4S編- | トップページ | NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRを使ってみました »