« NIKKOR Z40mmF2を使ってみました | トップページ | ニコンZ6を購入しました-FTZ編- »

2021年10月20日 (水)

ニコンZ6を購入しました-Z24-70mmF4S編-

今回はニコンZ6のキットレンズNIKKOR Z 24-70mm f/4Sについてです。

ズーム倍率3倍にF4という無難なスペックのレンズ。

20211020_6

控えめな倍率と口径比で性能重視したコンセプトは個人的には結構好き。
Z6につけた時のバランスも良好でフルサイズ一眼としては小型軽量な部類に入る。

20211020_5

このレンズは沈胴式で使う時にはズームリングを回して24mmの位置まで持ってくる必要がある。沈胴はクリックストップありロックボタン無しのタイプで不用意に動かないように配慮されている。

使ってみると沈胴レンズであることを忘れてしまい、繰り出しを忘れてしまうことがことが頻繁に発生する。慣れの問題かもしれないけど、今はカメラから指摘されて繰り出していることが多い。広角端でも繰り出して使用するので使用時の全長は結構長めだ。

20211020_1

AFは極めて静かで早く文句のない性能でフードのガタツキも少なくビルドクオリティは結構高い。

20211020_3

最短撮影距離は、ズーム全域で0.3m(0.3倍)とそこそこ寄れる方で近接でも性能低下がほとんど感じられないところがすごい。写りは、F4通しのレンズなので画質低下は軽微で周辺光量の低下も少なく絞り開放から実用可能。素人目にはどこでケチつけていいのか分からないほど写りは良い。

20211020_4

欠点を上げるならば沈胴が煩わしく感じるくらいであとはとても良いレンズ。こりゃ絶賛されるわけだ。

20211020_2

 

| |

« NIKKOR Z40mmF2を使ってみました | トップページ | ニコンZ6を購入しました-FTZ編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NIKKOR Z40mmF2を使ってみました | トップページ | ニコンZ6を購入しました-FTZ編- »